喜納 信也 - Shinya Kina

代表取締役薬剤師

1983年生まれ。北里大学薬学部卒(2007年) 薬剤師、グロービス経営大学院経営研究科卒(2013年) 経営学修士。

都内調剤薬局薬剤師、漢方薬局薬剤師としての活動の他、株式会社ワークスアプリケーションズにてコンサルティング部門マネジャー、コンタクトセンターの立ち上げ&マネジメント、アカウントマネジャー、製品評価・カスタマーサービス部門のマネジャー等に従事。

2013年11月にヘルスケアスタイルラボラトリーを設立。代表取締役就任。
ネット医療サービス「ミナカラ」、おうちに薬がやってくる「おくすり宅配」の立ち上げのほか、創業以降の資金調達、人材採用、法務対応等を主導。

代表者挨拶

こんにちは、株式会社ミナカラの喜納です。

私達は
① 医療をより便利で身近で感動的な形で皆さんに解放していくこと
② 医療従事者が本来持っている力をより引き出し解放していくこと
③ よりよい医療と環境を創り次の世代に繋いでいく事
を目指しているチームです。

最近は医療周りの変革も進み、世の中には便利な医療が増えつつあると思います。

たとえば、以前は書籍や専門書でしか得られなかったような治療やカラダについての情報もネットで調べられるようになっていますし、一部の医薬品はコンビニやドラッグストアで買えるようになっていますしネットでも購入出来るようになってきました。

多くの方の努力のもと確実に便利になってきていると思います。

しかし、現時点においてはこちらをご覧いただいている多くの皆さんにとっての最も身近な治療方法は依然「我慢する」「寝る」になっているのではないかと思います。

私達は、便利になりつつあるこのヘルスケアの分野が、皆さんにとってより身近で感動的なものになるように促進活動をしていきたいと考えています。

また、医療従事者の方々にも新たな活躍の場を創っていきたいと考えています。

ヘルスケアが本来もつチカラを存分に発揮できるようにしてきたい。

ヘルスケアをもっと身近で感動的なものにしたい。
それが私達の願いです。